〔6月2日〕嗅いで視る動く車の三の外,顔聴く舌は迷う副舌!

☆今日の出来事・日記☆

(寮生活)・・・朝:たまご豚肉はさみパン 昼:弁当 夜は食べていません。えっと,部屋から出るのがめんどくさかったので・・・

 

(学校生活)・・・教育学と脳神経学!

(今日の授業のポイント)・・・舌咽神経と舌下神経の覚え方としては不十分のような気がする。この時,他の調べ物してたから上手に聞けなかったなぁ~あとで友達に聞いてみよっと!!でも,これって,嗅いで視て動く車の三の外,顔聴く喉は迷う副舌でもいいよね??

学生寮生活

食パンと卵と豚肉(50円程度)で作れましたよ。それ,2日目にして,食費自体200円を超えないという。コストパフォーマンスに優れた食事ですよね。えっ?栄養は知りません。とりあえず,一日何とか凌いでいくよ。

授業内容:脳神経(神経)

今日の学習:教育学(統一学校運動と新教育運動)ノート内容

反射について

特定の刺激に対しての反応として無意識に起こるものを反射と呼びます。

受容器→知覚神経→反射中枢→運動神経→効果器

屈曲反射:ひっこめ反射

交叉神経反射:膝を曲げたらもう一方が伸展すること。

・体性反射:骨格筋を収縮させる・

内臓反射:自律神経系を介して内臓筋を収縮させたりする。

 

深部知覚  筋紡錘 腱紡錘

脊髄反射  伸張反射 屈曲反射

 

髄膜について

p、344と<復習の用紙参照>※クリックするとページ移動します。プリント

 

腰椎穿刺について

成人になるに従い脊椎が上にいくため、成人は神経の束である馬尾ができる。

腰椎穿刺はこの馬尾の部分の椎骨に穿刺する。

 

自律神経系、内分泌系について

体内の恒常性(ホメオスタシス)を保つ働きをする。

体温調節:視床下部

p、356 <表はノートに記入>※クリックするとページ移動します。カメラで撮っていますよ。

身体の地図帳

p173 迷走神経が大きい支配群である。唯一,他の神経と比べて大腸まで伸びてる神経です。とても重要な神経。

えっと,脳神経の覚え方があるんですよ!!

『嗅いで視て動く車の三の外,顔聴く舌(喉でも可)は迷う副舌』

『かいでみてうごくくるまのさんのそと,かおきくしたはまようふくぜつ』ですよ。

Ⅰ嗅神経
Ⅱ視神経
Ⅲ動眼神経
Ⅳ滑車神経
Ⅴ三叉神経
Ⅵ外転神経
Ⅶ顔面神経
Ⅷ聴神経
Ⅸ舌咽神経
Ⅹ迷走神経
Ⅺ副神経
Ⅻ舌下神経

 

コメントする